タブレットの前の選択肢

軽量のモバイルガジェットならタブレットの他にもネットブックがある

ネットブックが発売されたばかりの頃は軽くてコンパクトなだけで
消費電力は高く、動作が遅かった
しかし現在発売されているネットブックは軽量コンパクトでありながら消費電力は低く
動作もキビキビしている
ネットブックに分類されるかどうか判らないが
軽量コンパクトでオシャレなモバイルガジェットと言えば
AppleのMacBook airだろう

友人や知人が持っていたり講習会で使用する機会があったので
何度も触っているのだが本当に良い製品だと思う
iPhoneやiPadとも当然ながら親和性が高い
Macのパワフルさは損なわれていない
Intelをメインプロセッサにするようになってから
WindowsもMacで動作させる事ができるようになっているため
使い慣れたソフトも使用できる
もともとWindowsもMacも使用しているのでWindowsでもMacでも問題はない
だけど今回は選択肢から外している
理由は簡単
タッチパネル対応じゃないからだ
iPadに関しては非常に興味深い

ただ購入するならiPad miniだろう

小型タブレットとしては最高の部類に入ると思えるが
Windowsのソフトを使用できないという点で選択肢から外した
リモートデスクトップアプリでネットワーク経由で
Windowsマシンにログインしてソフトを使用する方法もあるが
そのやり方は常用する手段ではないだろう
あくまで非常手段と考えるべきだ
次の候補として考えられるのはMicrosoftのSurface
これはタブレットだが、ネットブックに近い状態で使用する事ができる
注意しなければならないのは、Surfaceには種類があるという事だ

Surface2

SurfacePro2

スペックが違うだけなら問題ないけど、重要なのがOSの違い
どちらもWindows8を搭載しているが、Surface2にはWindowsRT8.1
SurfacePro2にはWindows8.1 Proが搭載されているのだ
WindowsRT8.1ではWindowsストアで提供されているソフトしか使えない
つまり今までのソフトウェア資産を生かせないのだ
そうなると選択するSurfaceは当然ながらSurfacePro2となる
そしてタイプカバーかタッチカバーを購入すれば、ネットブックのようになる
そう考えるとSurfacePro2を選択すれば良いのだが、価格が高いというのが問題だ
そして何より売れているからか生産数が少ないからか市場に在庫が無い状態なので欲しくても手に入らない
そのため選択肢から外した

Comments are closed.