Archive for ハード

キーボード活用してますか?

キーボードの全てのキーを使っている人は少ないでしょう
どうしても使用するキーが決まってきてしまうのは当然です

文字入力を行っていても当然ながら頻繁に使用するキーがあるので
そのキーだけ刻印が薄くなってしまう…なんて事だってあります

特殊キーで使う頻度の高いキーは「Ctrl」というコントロールキーと
「Shift」シフトキーでしょうね

キーボードで文字を選択する際やアルファベットの大文字と小文字の切り替えに「Shift」キーを使うので
もしかすると「Shift」キーを使わない人も居るかもしれません
ですが「Ctrl」キーに関してはコピーやペースト、元に戻すといったショートカットキーとして使用している人が多いと思います

日本語キーボードには「変換」キーや「無変換」キーがあるので
漢字入力で使用している方も居られるかもしれませんね

キーボード操作って実は奥深いものなので
知れば知るほどキーボードでパソコンを操作するのが楽しくなってきますよ♪

HDMIが無線って凄い!

テレビとDVDプレーヤーやレコーダーを接続するのに一般的だった黄色、白、赤のAVケーブル
これが今ではHDMIケーブルに変わっている

デジタル信号を劣化なく高速にやりとり出来るので
今ではテレビやBDレコーダーだけじゃなくプレステなどのゲーム機やパソコンのディスプレイ
スマートフォンなどでもHDMIケーブルが使われるようになってきた

HDMIケーブル一本だけで色々な機器に接続できるので非常に便利なんだけど
このHDMIが驚きの無線化!

しかも40mほどの有効範囲があるみたいなので
室内で使う分には何の問題もない!

だけど
だけど
6万円ほどするのね

高い
高すぎでしょ!

日本語キーボードと英語キーボード

パソコンで文字入力をする際に使っているキーボードには大きく分けて二種類あります

日本語配列キーボード

英語配列キーボード

この二つの違いはパッと見るだけで分かります
「ひらがな」がキーに刻印されているかどうかです
ですが、この二つのキーボードの違いは「ひらがな」が刻印されているか否かだけではありません
キーの数やキーの大きさが違います
英語配列キーボードには日本語特有の「半角/全角」「変換」「無変換」「カタカナ」キーが存在しません
これは英語圏では漢字変換を行わないためです
これらのキーがない分、キーが大きかったりキーの形が違ったりするものもあります
特にエンターキー(リターンキー)は形が違います
日本語配列キーボードのエンターキーは縦長ですが英語配列キーボードのエンターキーは横長なんです
ですが日本語配列キーボードと英語配列キーボードの違いは、これだけじゃありません
記号キーの配置が細かく違います
日本語文書を入力している分には困りませんが記号混じりの文章やURL、メールアドレスを入力する際には戸惑うかもしれません
メールアドレスに含まれる「@(アットマーク)」を英語配列キーボードで入力する場合、「Shift」キーを押しながら「2」になります
他の記号キーも微妙に入力方法が違っていたり配置が違っていたりします
多くの人が日本語配列キーボードに慣れているので英語配列キーボードに乗り換えるというのは少ないかもしれませんが一部のユーザーには英語配列キーボードが人気です
市販されているパソコンに付属しているキーボードやノートパソコンのキーボードの多くは日本語配列キーボードでしょうから購入する際に意識する必要はありません

Miix2 8の画面が表示されない?

環境設定も終わった次の日からMiix2を持ち歩くようになった

なったんだけどMiix2の電源を押しても画面に何も表示されない
あれ?
バッテリ切れ?
いやいや充電して寝たからバッテリ切れなんて事はない
本体のWindowsロゴに触れるとブルっと反応だけする
バッテリが切れているわけじゃない
画面が表示されないんだ
え?
どうして?
踏んだり落としたりしてないのに液晶が死んだのか?
こういう時はパソコンの基本
落ち着いて再起動してみよう笑
電源ボタンを10秒以上長押しすると電源が切れる
画面表示がされていないので電源が切れたかどうか判らないのでWindowsロゴに触れてブルっと反応するかどうかで電源が切れているかどうか判断する
電源が切れているのを確認した上で再度電源を投入すると無事にLenovoのロゴが表示された
どうもMiix2には電源関係のトラブルがあるみたいだなぁ
初回の電源投入もUSBケーブル差さないとダメっていうのもトラブルなんだろうか?

Miix2 8の電源が入らない?

Miix2 8の充電も適度に出来たので初期設定を行う
あれ?
右サイドにある電源ボタンを押しても起動しない…
押し方が悪かったのか?
それとも初期不良なのか?
何度も電源ボタンを押してみるけど画面が表示されない
これは参ったぞ
もしかして充電できてなかったのか?
再度USBケーブルを接続して電源ランプを確認してみると点灯している
給電はできているようだ

この給電状態で電源ボタンを押してみる
おお!
無事に画面が表示された
どうやら初回電源投入時はUSBケーブルを接続して給電状態になっていないとダメなようだ
恐らく初期設定中にバッテリ低下でシャットダウンされてしまうのを防止するためだろう

ちょっと嫌な汗が出たけど何とか無事に初期設定を行うことが出来そうだ

Miix2 8開封

入手したMiix2 8で快適なモバイル環境になる
そのためには環境構築しないとダメだ

何にしてもコンパクトな箱を開封

内容物はMiix2 8 本体にUSBケーブル、電源アダプタ、Office2013のプロオダクトキー、
後はありがちなペラペラの記載シート
本当に必要最低限の物だけが小さな箱の中に入っていた
開封をしてから一番最初に行う事は本体の充電だ
充電しながらセットアップを行っても良いのだが
せっかく身軽に持ち運びできるのにケーブルを挿して操作を行うなんてスマートじゃない
今まで使用していたノートPCなら充電しながらセットアップを進めていたが
やはりタブレットとなると充電しながらセットアップというわけにもいかない
それに充電しながら使用するというのはバッテリに負担がかかってしまい
寿命が短くなる可能性だってある
何にしても最初に充電をおこなってからセットアップを進めて行きたい

Miix2 8を求めて…

機種の選定も終わったのでMiix2 8を量販店に買いに行ったけれど
人気機種なのか8型タブレットの入荷自体が少ないからか解らないけど在庫がない
大きな量販店だと人も多く集まるから売切れになっているのかもしれない
仕方がないので大きな量販店ではなく
こぢんまりとした小さくてマニアックな店舗でMiix2 8を探してみることにした
いくつか回ってみたショップの一つにMiix2 8の中古が一台だけあった
だけど金額的に新品と変わりない
この金額なら中古品を買わずに新品を買ったほうが絶対に良い
何件もショップを巡る中、とうとう新品のMiix2 8を発見!
しかもネット通販で見た値段よりも安い
もう迷うこともなく購入しちゃいました
ついでに64GのMicroSDカードも購入したので、ストレージは合わせて128Gになる

これだけの容量があれば当面の間は問題ないだろう

タブレットの前の選択肢

軽量のモバイルガジェットならタブレットの他にもネットブックがある

ネットブックが発売されたばかりの頃は軽くてコンパクトなだけで
消費電力は高く、動作が遅かった
しかし現在発売されているネットブックは軽量コンパクトでありながら消費電力は低く
動作もキビキビしている
ネットブックに分類されるかどうか判らないが
軽量コンパクトでオシャレなモバイルガジェットと言えば
AppleのMacBook airだろう

友人や知人が持っていたり講習会で使用する機会があったので
何度も触っているのだが本当に良い製品だと思う
iPhoneやiPadとも当然ながら親和性が高い
Macのパワフルさは損なわれていない
Intelをメインプロセッサにするようになってから
WindowsもMacで動作させる事ができるようになっているため
使い慣れたソフトも使用できる
もともとWindowsもMacも使用しているのでWindowsでもMacでも問題はない
だけど今回は選択肢から外している
理由は簡単
タッチパネル対応じゃないからだ
iPadに関しては非常に興味深い

ただ購入するならiPad miniだろう

小型タブレットとしては最高の部類に入ると思えるが
Windowsのソフトを使用できないという点で選択肢から外した
リモートデスクトップアプリでネットワーク経由で
Windowsマシンにログインしてソフトを使用する方法もあるが
そのやり方は常用する手段ではないだろう
あくまで非常手段と考えるべきだ
次の候補として考えられるのはMicrosoftのSurface
これはタブレットだが、ネットブックに近い状態で使用する事ができる
注意しなければならないのは、Surfaceには種類があるという事だ

Surface2

SurfacePro2

スペックが違うだけなら問題ないけど、重要なのがOSの違い
どちらもWindows8を搭載しているが、Surface2にはWindowsRT8.1
SurfacePro2にはWindows8.1 Proが搭載されているのだ
WindowsRT8.1ではWindowsストアで提供されているソフトしか使えない
つまり今までのソフトウェア資産を生かせないのだ
そうなると選択するSurfaceは当然ながらSurfacePro2となる
そしてタイプカバーかタッチカバーを購入すれば、ネットブックのようになる
そう考えるとSurfacePro2を選択すれば良いのだが、価格が高いというのが問題だ
そして何より売れているからか生産数が少ないからか市場に在庫が無い状態なので欲しくても手に入らない
そのため選択肢から外した

増税効果?

WindowsXPのサポート終了
4月からの増税

やはり、この二つが重なって色々な物が予想を上回る勢いで売れているようだ
パソコン関連のパーツやガジェットも同様に売れまくっていて品切れを起こしている店もある

特に顕著なのはNASタイプのHDDのようだ
無線ネットワークを安価に構築できるようになったため
外付けHDDを購入するならNASタイプを選ぶ人が増えている

ネットワーク環境が整っており、外部ストレージを増やすなら
NASがベストバイと言っても良いくらい便利だ

だからこそNASのHDDがバカ売れしているんだろう
しかも増税効果があるためか複数台購入する人も多いようだ
HDDは使用しなければ劣化する物ではないので買い置きしても問題ないという点で賢い買い方かもしれない

増税まで10日弱となったので必要な物は早めにゲットしないとね♪

選択したモバイル環境

WindowsXPのサポート終了と増税に後押しされながらも
モバイル環境が必要なのかを考え
そもそも現状でモバイル環境が必要なのかを踏まえた結果

8型タブレットを購入する事に決めた

選択肢が広がったとは言え

まだまだPCのように一般的ではないため数は少ない
Androidなら色々な機種もあるが
Windows8を搭載する8型タブレットであれば
前回の時に挙げたぐらいしか選択肢がない
ちなみにiPad miniにも興味あるけど
デスクトップPCで使い慣れたソフトをモバイル環境でも使用したいので

今回は選択肢から外している

ストレージに関してはMicroSDにデータを保存できるとしても64Gを選びたい
ソフトに関してはSDでは速度面に不安があるからだ
ただストレージは64G搭載モデルが全メーカーで提供されているので問題ないけどね

ワコムのペンも気になる
MicroHDMI出力はプレゼンには便利そう
GPSに関してはスマホで便利なのを知っているので、機能の有用性が解る
どのポイントも魅力的なだけに悩んでしまう

そんな事を考えながら最終的に出した結論は

lenovoのMiix2 8

GPS搭載で現状では世界最軽量
やはり最軽量はアドバンテージだ
Miix2 8のストレージが64Gモデルには
officeのhome business editionが付属しているので
表計算もワープロも問題ない